人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スタッフ大厩さんのこと。

こんにちは。吉澤です。

本日はクボタ住建で働く仲間のご紹介。

クボタ住建では家づくりにあたり、施主様とのやり取りは一棟一担当性ではなく分業スタイルをとってます。
オールマイティプレイヤーは棟梁のみ、基本棟梁が全ての棟の責任者だからです。
電気・配線関係、内装、造作他、水回りやサッシなど3名のスタッフが棟梁のアシスタントとして、現場と施主様との連絡役を担います。

その中のひとり、大厩(オオマヤ)さんについて。
現場の進捗をいち早く把握し、配線・電気関係、他スタッフのアシスタントも務めます。
フットワークが軽く、スタッフの中で一番こまめに現場に通います。
何しろ運転が上手い。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17063145.jpeg

ショートカットが印象的なオオマヤさん。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17002408.jpeg

けっこうなおしゃれさん。
趣味はテニスとアウトドア。
海遊び山遊びが子供並に好きで、特に夏は年甲斐もなく真っ暗に焼けてしまう大厩さんです。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_16573362.jpeg

動物と話せるオオマヤさん。我が家のバディもなんだか只者ではない大厩さんに一目置いてます。
そんな大厩さんは2児の母。
しっかり者の癒し系長女と自由系暴れん坊男子のお母さん。
愛犬ハルと愛猫ルルが癒し。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_10575980.jpeg

現場の職人さん達に対しても、どんなに打ち解けても礼儀正しく、色んな意味で分をわきまえた行動は気配りのかたまり。
とても大切なことです。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17105439.jpeg


着実に現場数もこなし、大工さんとも渡り合って話をしています。
持ち前の明るさで厳しい場面でもなんのその。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17101721.jpeg

主婦目線で気づいた事も生かしながら、配線や生活動線を意識して暮らしやすい家を考えます。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17103690.jpeg

この日は今月中旬に上棟を控える川崎市S邸の電気配線の打ち合わせ。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17120254.jpeg

事前に大工さんそれぞれに配線図の作成を依頼。
中堅大工の賢ちゃんと後輩宮本くん。
大厩さんを交え、2枚の配線図を1枚にまとめる作業です。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17161516.jpeg

施主様の生活スタイルや事前のヒアリングから一番良いご提案ができるよう、
あーでもないこーでもないを繰り返しながら随分長いこと打ち合わせ。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17111684.jpeg

その後は棟梁のチェックが入ります。
クボタ住建の家づくりを継承する事も棟梁の大切な仕事です。
後進の育成の為にも皆で考える・悩むが不可欠ですね。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17182362.jpeg

もちろん、ここでかなり念入りに細かくダメ出しが入り、やっとの事で事前配線図ができます。

今月上棟後、この事前配線図をもとに施主様と大工さんで実際に現場で使い勝手を確認します。
変更や追加が入り、いよいよ配線へ。


他にも、日々の事務用品や部材・設備の発注や取引先との見積窓口、吉澤・曽山へのアシストも欠かさない大厩さん。
このブログも当初は大厩さん担当でしたが手が回らず…!
ブログもたまに書いてくださーい
彼女ならではの気づきと気配りでがんばってくれてます。

スタッフ大厩さんのこと。_e0414680_17244679.jpeg

時に、お客様に親身になるあまり大厩さん自身が夢中になり過ぎる事もありますがそこが彼女の良いところ。
一緒に悩んで砕けてざっくばらんになんでもオオマヤに話してください。

彼女はいつも新しいヒントをくれる人です。





by kubotajyukengenba | 2021-06-12 10:00 | つぶやき | Comments(0)

神奈川県大和市の工務店です。棟梁とその妻、自社の大工職人とスタッフ3名でお客様と一体となり木の家を作ってます。


by クボタ住建
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31